2017/11/21

サマタイムのこと

東郷清丸くんの「サマタイム」のアニメーションを作りました。



サマタイム / 東郷清丸 (Official Music Video) from furifurisoshiki on Vimeo.


MVを頼まれたときに、そのアーティストのファンと、いつか好きになる人たちにはきっと届くだろうから、自分のアニメーションをその楽曲にあてることで、もう少し外側の、本来は彼らの音楽を聴かないはずだった人にも届けばいいな、と思っていままではやってきて。


それでその音楽が効果的に聞こえるような場面を考えて、ストーリーを立てて、ドラマティックに音楽が聞こえるようにアニメーションを作ってた。
音楽が音楽としてだけじゃなく、立体的な娯楽として届くようにしたかった。
ただ、そのやり方が本当に合ってるのかずっと首をかしげてた。これ、合ってるのか?


けっきょく自分のアニメーションのBGMとして音楽を使ってるんじゃないのか。
音楽にいらない意味をはりつけてるだけなんじゃないのか。
こんなやり方、合ってるのか?


そこまでひどいことをしてるつもりもないけど、近似値なだけで正解じゃない感じ。
自分が考える本当のマジメさとほど遠い感じ。
作れば作るほどもやもやして、あんまり依頼も受けたくなくなってた。


そんな頃に友達から清丸くんを紹介されて、まぁ話だけでもって感じでメールでやり取りして、まず曲だけ聴かせてもらって、最初に聴いたのがロードムービーって曲。
これがすごい良い曲だった。




単純にこの人のMVを作りたいな、と思った。でもやるならちゃんとしたい。





アニメーションの最大の魅力は「わからないこと」だと思う。
なんで絵を何枚か続けて見せられると動きだすのか、わからない。

世の中にアニメーションがたくさんあるから鈍感になってるけど
実はアニメーションのおもしろさって手品とかに近いものなんじゃないか。
大昔のアニメーション作家のテスト映像で、ただ小さな丸が大きくなるのを繰り返してるだけのものがある。

そのフィルムがやってることは取るに足らないけど、いま見てもおもしろい。
作ったひとが何をおもしろがってるかわかるから。
「わからないこと」をおもしろがってる。
なんでそうなるかわからないから、めちゃくちゃわくわくしながらただの丸を大きくしたり小さくしたりしてるのが伝わってくる。

絵なんかぜんぜん描けない自分がアニメーションを仕事にしたのは、わからないのがおもしろかったからだったはずだ。
自分みたいな下手くそでも、それをアニメにしてみると妙におもしろかったり、謎にふれてる感じに没頭してたはずだ。
こんなにわからないんなら、自分にもできるかもしれないと思った。


 最初にストーリー考えて、絵コンテ作って、〆切りに間に合うようにスケジュール立てて、あとは一ヶ月くらいかけてその予定を予定通り実現できるように頑張る。


いままでそうやってアニメーションを作ってきたけど、これがダメだと思った。
先にわかってることをなぞって、やって、あーその通りになりましたって、なんだそりゃ。
バスツアーに参加してるのか?
そんなの「わからないこと」とのつきあい方として正しくない。
相手は「わからないこと」なんだから、こっちもできるだけ手ぶらじゃないといけない。


それでサマタイムは完全にアドリブで作ることにした。
サマタイムだからサーファーは出るよね...くらいから始めてあとは成り行きに任せた。
音楽が1秒進むごとに自分がその時考えてることを反映させて、ずっと新鮮さを更新するようにした。どうなるかわからなかった。だからものすごく楽しかった。
サマタイムはただただ気持ちがいい曲で、その気持ちよさの先端にちゃんと乗れてれば大きく間違うことはないだろうと思った。



で、けっきょく何がいいたいかっていうと…………



できあがったアニメ、超満足してる~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!
超いい!!超いい!!!!!!
いい、いい、いい~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


やっと自分が作りたいアニメーションが作れたぞ!!
大満足!!やった~最高~ハッピーいえ~~~~~~!!!!!!!
両手だして!両手だして!!
………いえ~~~~~~(ハイタッチ)


瞬間瞬間でつくってたから、いまの自分がぜんぶ出てる。
断面がぜんぶその時の先端の時間だからすごくフレッシュだと思う。
そう思わない?思わない?え?うん。ね。ね!そんな感じするよね!!
あーうれしい~~~~~~!!


超自分の仕事って感じがする(するよね?)


だから超めちゃくちゃ見てほしいし、リツイートとか、感想とか知りたいです。
自信作だから見せびらかしたい!!!!!!!


みてね!!!!!!ぜったい!!!!!!!
あとさ!!!!!!あとさ!!!!!!!!




………いえ~~~~~~(両手のグーごつん)





























2017/09/08

手段

ゲームが目の前にあったとする。


やる以外にない。

他に手段がない。

誰の声も聞いてはいけない。




2017/09/01

生活

ゲーム、プロレス、そういうこと以外生活になにもない。

壁もない。休む床もない。



2017/08/31

2017/08/19

風向き

作ろうとしてたアニメーション、やっと作りたいアイディア浮かんだ。


仕事で作るやつじゃないからちゃんと作りたいと思えるものを作りたかったんだけどそれが難しい。


なぞのいま流行ってる風の雰囲気を入れたほうがいいんじゃないかという誘惑。
結局はこれを発表することでビジネスにつながるようにしようという誘惑。
お金でないから別に楽な手法でやればいいという誘惑。
アニメーションなんかやめて毎日飲んでればいいという誘惑。
ペニスをなにか濡れた穴にでも入れるゴルフに似た営みへの誘惑...は、とくになかった。


そういった誘惑に惑わされながらなんとか思いつけて良かった。
一昨年くらいからどんどん友達を減らしてる成果。


『最近流行ってるものの話をするのが好きな連中』


こんな風見鶏を屋根にたくさん立てても風向きなんかわかりゃしない。
ただキィキィ軋んでうるさいだけ。
ゴルフ場で風向きを知りたいからって勃てたちんぽを濡らして外に出してみるバカはいない。
少し優しい気持ちになれるだけ。


風なんかどうでもいい。
風力発電所はただの身長が高い人のための扇風機。